金利が安い不動産担保ローンで借金返済が楽になりました

親の遺産に借金があった

親の遺産に借金があった | 相続した不動産で不動産担保ローンを利用 | 不動産担保ローンに借り換えを行い正解だった

親が死去したことで遺産が自分のものになった時、相続税の支払い額がどれくらになるのか気になり、知り合いの弁護士に相談したことがあります。
知り合いの弁護士は高校時代の親友で、今までは仕事関係の相談を持ち掛けたことがありませんでしたが、相続する財産の場合には法律的な要素もありますし、知り合いの弁護士は税理士の資格も有しているため、税金に関する相談もできたのです。
知り合いが言うには財産は不動産や貴金属類などのモノだけでなく、保険や預金、そして借金なども含まれると教えてくれたのですが、親が借金していることは生前聞いたことがあったので気になり調査を依頼しました。
調査結果の中では案の定借金が数百万円ほどあり、死去した後は毎月自動的に引き落としされた状態になっていたのです。
とりあえず遅延はしていないので遅延損害金の支払いは要らないものの、借金の名義を自分に変更する手続きや今後の支払いをどのように行うのかを早急に決めなければなりませんでした。
遺産を残してくれたのは良いのですが、借金も残っているとは困ったものだと思いました。
借入先は銀行ではなく、ノンバンクの金融業者からのもので、毎月の返済額は5万円、総額は400万円でした。
しかし、調査を続けていると少額ではありますが、他からも借入していたようで、年金受給者なのによく金を貸したと感心してしまいました。